アソシエイトとディソシエイト

アソシエイトとは、物事を主観的に見ている状態で反対にディソシエイトとは、物事を客観的に見ている状態を指します。

アソシエイトとディソシエイトの考え方は、NLP(神経言語プログラミング)のワークでよく使用される重要な観念です。


例えば、過去の嫌な出来事を思い出した時に、アソシエイトとディソシエイト、どちらの状態で記憶・認識しているかによって、感じ方が異なってきます。

アソシエイトで感じていると、過去の出来事にも関わらず、その時の嫌な感情が今そこにあるかのように感じてしまいます。

しかし、ディソシエイトした状態で、過去の出来事を思い出しても、その時感じた嫌な感情をあまり感じることはないでしょう。


例えば、何か問題に凝り固まってしまっているときなどはアソシエイトの状態で問題を眺めているケースが多いため、問題を客観的に捉えるために、ディソシエイトした状態で問題を捉える努力をしてみるとのも一つの手です。

具体的には、問題を別の角度から見るためにイメージのなかで自分の立ち位置を動かしてみる。問題との距離を取ってみる。


NLP(神経言語プログラミング)のスキルであるアソシエイトとデソシエイトは、それぞれの視点を使い分ける事によって、別の捉え方が可能になります。

大人気「無料レポート」プレゼント
すでに55,171名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる』心理学NLP秘密とは

「心理学NLPを学ぶことで」、

  • ●なぜ、人生とビジネスで手にする結果が変わるのか?
  • ●なぜ、仕事や人間関係で影響力が高まるのか?


日本NLP協会の公認スクールで、世界最先端のNLPを提供している 「NLP-JAPANラーニング・センター」が監修し、

すでに55,171名が読んだ大人気・無料レポート
『人生とビジネスでステージを高める』心理学NLPの秘密とは?

現在、無料で公開中!

  • ■ ビジネスでより高い成果を上げたい
  • ■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
  • ■ 他社に対する影響力や説得力を高めたい
  • ■ コミュニケーション能力を上げたい
  • ■ 販売や営業で成功したい
  • ■ マネジメント能力を向上させたい
  • ■ トラウマやコンプレックスを改善したい
  • ■ 目標達成や問題解決の能力を高めたい
  • ■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。

今すぐ無料レポートをダウンロードする