日本NLP協会認定 認定資格を取得するには?

日本NLP協会資格認定トレーナーコース日本NLP協会では、日本の基準となる優れたNLPを広く普及する目的のもと、日本NLP協会認定のコースを開催するトレーナーの育成、そして各トレーナーが開催するコースの監修・認定を行っています。

トレーナーの資格取得のためには、当協会が認定している2つのコースを修了し、トレーナーとしての認定基準をクリアすることで、初めて資格を取得することができます。


2つのコースとは、

●認定トレーナーの開催する
(1)NLPプラクティショナー認定コース
(2)NLPマスタープラクティショナー認定コース


●当協会の認定基準である
(3)NLPトレーナー基準のクリア

当協会の認定するプラクティショナー認定コース、マスタープラクティショナー認定コースを修了し、当協会の要件を満たした方は、当協会のトレーナーの認定を受けることができ、資格を発行することや、「日本NLP協会認定トレーナー」として活動することができます。

※認定トレーナーが資格を発行できるコースは、「NLPプラクティショナー認定コース」、「NLPマスタープラクティショナー認定コース」の2つとなります。

日本NLP協会資格認定 NLPプラクティショナー認定コース

NLPプラクティショナー認定コースは、様々な体験を通じて新しい気づきや自己成長を促していきます。
基礎的な部分から、あらゆるシーンへの応用に至るまで、より実践的にアレンジされた、本格的なロングコースです。

プラクティショナー認定は、当協会が監修する、認定トレーナー個人または、所属団体が開催しているコースを修了することで資格認定を受けることが可能です。

NLPプラクティショナー認定コースから得られる成果・メリット

  • 成功の加速
  • コミュニケーション能力の飛躍的な向上
  • 自分や他者のモチベーションを高める
  • 感情のコントロールができるようになる
  • 天才やカリスマの思考パターン・行動パターンを身につけることができる
  • リーダーシップ能力の向上
  • 成功または失敗に対する恐怖の克服
  • マイナス感情の解消
  • 心の葛藤を統合することによるパワーアップ
  • 影響力と説得力を身につけることができる
  • 悪習慣の改善

日本NLP協会資格認定 NLPマスタープラクティショナー認定コース

NLPの上級スキルを、12日間に渡って習得し、実践していくためのロングコースです。
上級のマスタープラクティショナー認定コースでは、より実践に活かす手法、そしてより深く自分自身とのコミュニケーションを行い、効果的にさらなる高いステージへ進むことを目差して学んでいきます。

マスタープラクティショナー認定は、当協会が監修する、認定トレーナー個人または、所属団体が開催しているコースを修了することで資格認定を受けることが可能です。

NLPマスタープラクティショナー認定コースから得られる成果・メリット

  • NLPを人に伝えることができるようになる
  • 飛躍的な成長を遂げるための高いセルフイメージを身につけることができる
  • トランスの体験と日常に活かせる催眠の習得
  • プレゼンテーションスキルの向上
  • NLPの習熟度の飛躍的な向上
  • 自分をメディアとして構築できるようになる