日本NLP協会認定コース詳細

NLPプラクティショナー認定コース日本NLP協会では、日本の基準となる優れたNLPを広く普及する目的のもと、日本NLP協会認定のコースを開催するトレーナーの育成、そして各トレーナーが開催するコースの監修・認定を行っています。

トレーナーの資格取得のためには、当協会が認定している2つのコースを修了し、トレーナーとしての認定基準をクリアすることで、初めて資格を取得することができます。


2つのコースとは、
●認定トレーナーの開催する
(1)NLPプラクティショナー認定コース
(2)NLPマスタープラクティショナー認定コース


●当協会の認定基準である
(3)NLPトレーナー基準のクリア

当協会の認定するプラクティショナー認定コース、マスタープラクティショナー認定コースを修了し、当協会の要件を満たした方は、当協会のトレーナーの認定を受けることができ、資格を発行することや、「日本NLP協会認定トレーナー」として活動することができます。

※認定トレーナーが資格を発行できるコースは、「NLPプラクティショナー認定コース」、「NLPマスタープラクティショナー認定コース」の2つとなります。

日本NLP協会資格認定 NLPプラクティショナー認定コースとは?

NLPプラクティショナーコースは、様々な体験を通じて新しい気づきや自己成長を促していきます。
基礎的な部分から、あらゆるシーンへの応用に至るまで、より実践的にアレンジされた、本格的なコースです。

NLPには、素晴しい体験を通して学ぶワークが多く含まれています。
本コースでは、そのワークを体験するのみでなく、なぜこのようなワークが有効なのか?という理論的な部分にもスポットを当てるため、体験と理論の双方から一層深い理解が得られるのが特徴です。

コーチングやカウンセリングなどをされている方にとっても、この双方からの学びは、プロとして成功されるためには必要不可欠な内容となります。

NLPプラクティショナー認定コースで取り扱う内容

  • NLPの前提
  • アウトカムの設定
  • コーチング・セッション
  • カウンセリング・セッション
  • ラポール
  • キャリブレーション
  • ぺーシング
  • リーディン
  • ミラーリング&マッチング
  • アイ・パターン(アイ・アクセシング・キュー)
  • アンカリング
  • アソシエイト&ディソシエイト
  • サブモダリティー
  • リフレーミング
  • モデリング
  • ミルトンモデル
  • メンター
  • メタ・モデル
  • スイシュ
  • ニューロ・ロジカル・レベル
  • インテグレーション
  • LABプロファイル®  など

NLPプラクティショナー認定コースから得られる成果・メリット

  • 成功の加速
  • コミュニケーション能力の飛躍的な向上
  • 自分や他者のモチベーションを高める
  • 感情のコントロールができるようになる
  • 天才やカリスマの思考パターン・行動パターンを身につけることができる
  • リーダーシップ能力の向上
  • 成功または失敗に対する恐怖の克服
  • マイナス感情の解消
  • 心の葛藤を統合することによるパワーアップ
  • 影響力と説得力を身につけることができる
  • 悪習慣の改善

日本NLP協会 認定NLPプラクティショナー認定コースを受講するには

日本NLP協会 資格認定が可能なNLPプラクティショナー認定コースは、当協会の認定トレーナーまたは、認定トレーナーが所属する団体が開催しているコースとなります。
※募集方法、費用、開催詳細は各トレーナーによって異なります。

◆費用について
当協会の認定プラクティショナー認定コースの受講料は、300,000円~400,000円内と規定しております。当協会規定のカリキュラムの他、各トレーナー独自のカリキュラムを加えてコースの構成を行っておりますので、受講料はトレーナーによって異なります。

当協会からも、認定トレーナーの開催コースをご紹介しております。開催地域などを知りたい方は、こちらよりお問い合わせ下さい