サブモダリティー・チェンジ

私たちは、さまざまな記憶を、五感を通しサブモダリティ-の要素と共に記憶しています。
そのサブモダリティ-を変化させることで、記憶自体を変化させることを、サブモダリティー・チェンジと呼びます。


具体的なワークの手順は下記の通りです。

  1. うまくいっている状態を思い出す。

  2. 1の状態のサブモダリティーを確認します。
    ・視覚であれば、見える位置・距離、大きさ、明るさ、カラーor白黒などを観察し言語化します。
    ・聴覚であれば、音の聞こえる位置や距離、音の大きさ・高低などを観察し言語化します。
    ・身体感覚であれば、感じる位置や温度、強弱、重さ・軽さ、硬度などを観察し言語化します。

  3. 2で確認したサブモダリティーのそれぞれの項目を反対の状態に変化させ、「もっといい状態」になるかを確認します。

  4. 一度、ブレイクステートをし、今ある状態をリセットします。

  5. 今度は、「うまくいっていない状態」をイメージします。

  6. 5の状態のサブモダリティーを確認します。2で確認したものと同じ項目を確認します。

  7. 「うまくいっていない状態」のサブモダリティーを、うまくいってる状態のサブモダリティーに変化させます。うまくいってる状態で「カラー」がいい状態であったとしても、うまくいっていない状態で「カラー」に変化させたことで状態がよくなくなった場合は、「白黒」のままにしておく。

  8. 一度、ブレイクステートをし、今ある状態をリセットします。

  9. 7でサブモダリティーを変化させたことで、「うまくいっていない状態」をもう一度イメージし、それに対する印象がよく変化したか観察します。


確認するサブモダリティーは視覚、聴覚、身体感覚などに複合的に行います。
人によっては、よく感じられない感覚もあるかと思います。

その場合は、一番よくサブモダリティーを感じられるものを中心に行うとよいでしょう。
NLP (神経言語プログラミング)のサブモダリティー・チェンジのワークは大変効果が高く、日常の感情のコントロールから、過去の嫌な記憶の感じ方などを一瞬にして変えることができる強力なテクニックです。


サブモダリティー・チェンジのワークの解説・体験は、NLPプラクティショナー認定コースで行っています。

大人気「無料レポート」プレゼント
すでに55,171名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる』心理学NLP秘密とは

「心理学NLPを学ぶことで」、

  • ●なぜ、人生とビジネスで手にする結果が変わるのか?
  • ●なぜ、仕事や人間関係で影響力が高まるのか?


日本NLP協会の公認スクールで、世界最先端のNLPを提供している 「NLP-JAPANラーニング・センター」が監修し、

すでに55,171名が読んだ大人気・無料レポート
『人生とビジネスでステージを高める』心理学NLPの秘密とは?

現在、無料で公開中!

  • ■ ビジネスでより高い成果を上げたい
  • ■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
  • ■ 他社に対する影響力や説得力を高めたい
  • ■ コミュニケーション能力を上げたい
  • ■ 販売や営業で成功したい
  • ■ マネジメント能力を向上させたい
  • ■ トラウマやコンプレックスを改善したい
  • ■ 目標達成や問題解決の能力を高めたい
  • ■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。

今すぐ無料レポートをダウンロードする