キャリブレーション

キャリブレーションとは、相手の心理状態を言葉以外のサインで認識することです。

言葉以外のサインとは、相手の表情や動き、呼吸のスピード、声のトーン・テンポなどです。

相手と会話をしている際に、相手の話している内容だけでなく、相手の表情や姿勢、声の感じなどに注意を向けることで、相手の本当の気持が分かってくるものです。

例えば、話すスピードがはやかったり、声がいつも以上に大きい場合などは、相手がその話題に興奮していることを表しています。

反対に声のトーンが沈んでいたり、声が小さかったり、姿勢が前かがみだったりした場合は、相手が落ち込みを感じている可能性があります。

このキャリブレーション能力を高めるには、相手をよく観察することにあります。

相手の表情や、呼吸のスピードや深さや浅さ、肌の血色、眼の動き、まばたきの回数、声のトーンやスピード、体の姿勢や手の動きやポジションなどが挙げられます。

NLP(神経言語プログラミング)のワークでは、キャリブレーションを行うことを重視しますが、特にカウンセラーやコーチ、部下をもつマネージャーといった方々が、このキャリブレーション能力を高めることは、相手と良好なコミュニケーションを築く上で、大変重要なスキルとなります。